美味しいもの・体に良いもの教えます

美味しいもの・体に良いものについて発信していきます。

おせちメニューの重箱には執着心がある実例にあたって

昨今、住まいに重箱があるというご住居は少なくなっているのではないでしょうか。

重箱はおせち食事以外にも祝いごとや機会の時の家族分の食事を入れて利用することが多いと思いますが、重箱を購入しようといたしますと、意外にナンバーが張るものでありますので、購入すること無く、重箱を持たないでいることもあるでしょう。

重箱を貰う際には、大勢漆器ですので、蒔絵が施されていて、綺麗なものが多く見られますが、漆器を作成するにはかなりの手数とスパンがかかっているため、なんとも巨額ものになることもあります。

しかしながら、重箱を購入しますという、長持ちするものではありますので、歴代受け継がれたり、将来持ったりやる方も多いと思います。

ひいては、重箱は良いために慎重に立ち向かうことも多いのではないでしょうか。
そこに毎年のはじめに召し上がるのが、おせち食事であり、おせち食事があることによって、新春がきたと感じることができます。

新春といいますといった、新春の出所ですから、縁起が良いメニューを摂るということが、日本の食俗習としてはあります。

その代表がおせち食事です。

おせち食事はカジュアル食事とめる食材や食事も多くあり、炊事に梃子摺ることもあるかもしれませんが、昔の方々は家庭で手作りしていたと思いますといった、どんなに大変な思いをして、おせち食事を形作り、こだわった重箱に綺麗に詰めて、すべて集まって、新春を過ごしていた印象が思い浮かべることができます。http://www.bongohome.com/